外壁塗装・防水工事・屋上緑化工事の専門会社アイムサービス

外壁塗装や防水工事、屋上緑化工事はお任せください:フリーダイヤル0120-938-310

よくあるご質問

FRP屋上防水工事について

FRP防水の耐震性はどうですか?

FRP防水の耐震性能は大変優れています。
弾性FRPの引張り強度は、数値では80(MPa)~100(MPa)です。ウレタン防水で1(MPa)~4(MPa)です。シート防水では2(MPa)~15(MPa)です。
他の防水工法とは比較にならない位の、耐震性能を持ち合わせています。弾性FRPは地震発生時に下地材のモルタルなどに追従して動くため表面に亀裂が入ったりチギレたり裂けたりする心配はありません。
万が一予想もしない位の大きな震災で亀裂などが発生しましても部分的に切り欠きを行い、部分補修を行えば元通りになります。 簡単に説明すると車のバンパーを修理するような感じです。(FRPの樹脂の種類は違いますが)

ページトップへ